数寄屋袋 小花文 黄色目 黒地

江戸小紋の職人が染めた数寄屋袋です。
この柄「小花文」は、江戸時代初期「徳川家康公所用の胴服」の柄を復元いたしました。
この商品価値が騰がっております。
在庫が少なくなっております。
型紙 増井 一平氏
染  小林 義一氏

表 絹100%
裏 レーヨン100%

縦 17㎝
横 26㎝
幅 3㎝

¥ 7,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    日本郵政が郵便ポストに投函するシステムです。

    全国一律 0円
通報する